加古川工場で行っている地球温暖化(ちきゅうおんだんか)への対策(たいさく)は?

いろんな設備(せつび)で地球温暖化の防止(ぼうし)につとめています。
加古川工場のコークス消火設備(しょうかせつび)では、コークス炉から押し出された高温のコークスをガスで冷やして、回収(かいしゅう)した熱エネルギーを利用して、ボイラーで発電することによって、二酸化炭素の排出量(はいしゅつりょう)をおさえ、地球温暖化の防止につとめています。このほか、原料石炭をかわかす設備で水分をへらすことによって、コークス製造に必要な熱エネルギーの減少もはかっています。
 
 
What's New 映像ライブラリー   関西熱化学株式会社内個人情報保護方針へ
コークス史料館トップへ 施設概要 バーチャル史料館 関西熱化学株式会社サイトへ LINK集
  設立主旨:メッセージ キッズコーナー お問合せ・資料請求 データベース