石炭はあとどのくらいでなくなる?

最近の調査(ちょうさ)によると、約170年分あると推定(すいてい)されています。
地中にある石炭の量を正確に知ることはむずかしいのですが、石油や天然ガスなど他のエネルギーに比べて埋(う)まっている量は多く、その場所も世界の広い範囲(はんい)にわたっています。最近の調査によると、石炭の量は世界で約9000億(おく)トン。2005年の生産量で計算すると、約170年間利用できる量になります。
TOP  
 
What's New 映像ライブラリー   関西熱化学株式会社内個人情報保護方針へ
コークス史料館トップへ 施設概要 バーチャル史料館 関西熱化学株式会社サイトへ LINK集
  設立主旨:メッセージ キッズコーナー お問合せ・資料請求 データベース