石炭はどこから日本に運ばれてくるの?

オーストラリアがいちばんの輸入先(ゆにゅうさき)です。
輸入先はオーストラリアがいちばん多く、全体の5割以上を占め、続いて中国、インドネシアとなっています。
日本で1年間に使っている石炭の量は、1億(おく)8000万トンにも上ります(2005年度)。これらのほとんどが海外から輸入されたもので、日本は世界最大の石炭輸入国なのです。
 
 
What's New 映像ライブラリー   関西熱化学株式会社内個人情報保護方針へ
コークス史料館トップへ 施設概要 バーチャル史料館 関西熱化学株式会社サイトへ LINK集
  設立主旨:メッセージ キッズコーナー お問合せ・資料請求 データベース